小説アニメ化推進ブログ

自分の思いを毎日つづってみようと思います。

声優ファン歴はまだ浅い私ですが、最近小説を読む時に登場人物に声優さんを当てはめて読んでいる自分に気づいた。(気づいてしまった。)

昔から俳優さんを当てはめて読んでいることはままあったのだけれど。

そういえば、最近大人でもアニメを見る人が増えたよね。

「鬼滅の刃」とか、「呪術廻戦」とか、国民的アニメの「ドラえもん」や「サザエさん」、「ポケットモンスター」ももちろんあったけど、そういうファミリーや子供向けのものとは違い、ジャニーズや俳優さんのファンのように見たアニメの感想を学校や職場で話したり、グッズを買ったり、イベントに参加したり、それが普通になったように思う。

私も、続きが気になって、何時間もついつい見てしまう!

でも、漫画をアニメ化したものはとても多い。というか、ほとんどそうなのかな?

私は最近時間ができたので、よく小説を読むけれどやっぱり面白いし、本当にいろいろな世界に連れて行ってくれる。読んでいて、この話をアニメ化してくれたらいいのに、とかはよく思うし、何ならプロデューサのごとくcv(Character Voice)を勝手に決めている。

アニメ化した小説だと、「銀河英雄伝説」、「有頂天家族」が面白かった。

「魍魎の匣」も興味あるけど、まだ見ていないな。Hulu契約しょうかな。

今年9月に映画化される「鹿の王」は小説を読み終えたところ。アニメ化に向いている作品だなと思ったけど、声優さんを起用してほしかった!!

だけど、小説のアニメ化はもっともっとあってもいいと思う。

そうすれば、日本の小説→アニメ化→海外でも人気→小説の翻訳で、世界中にファンができて、出版業界も潤う→たくさんの小説をアニメ化することができる。→声優さんも潤う。みたいな・・・都合の良い野望を抱いております。

そういうわけで、小説ブログを立ち上げました。

よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました