読売新聞「100分de名著」

記事内に広告が含まれています。

『華氏451度』がランキング上位にあがった時、「かなり前の書籍なのにどうしてだろう?」と思って調べたらこのNHKの番組に行き着きました。

実際この本を読んでみて、なかなか難しかったので、この番組のHPを参考にした覚えがある・・・(ごく最近の話)

記事によれば「公文書管理の問題が話題になったことも踏まえて取り上げた」と書かれており、あぁそういう理由もあったのかと。

取り上げる書籍や指南役の人選も時間をかけて選んでいるようで、かなり力が入っている感じ。番組のテキストもベストセラーになることもあるんだって。そんなに人気番組だったなら見ればよかったな。(小松左京スペシャル見たかった。)

背景や詳しい解説を聞けば、興味も湧いてくるし、読むきっかけになりそう!

普段テレビをあまり見ないので、つい見忘れてしまっていたけれど、これからはチェックして本を選ぶ参考にさせてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

雑多日記
主婦の気ままな読書ブログ
タイトルとURLをコピーしました